戦隊

2012年11月 4日 (日)

特命戦隊ゴーバスターズ 第37話

Mission37「黒と白の花嫁」


■ヨーコの結婚?
ヨーコの小学校のときの担任が結婚することになり、楽しみにしているヨーコに対し、色々と心配が多い、ウサダ、リュウジ、黒リンが調査に動き出す。(^_^;)

父親が3人も居るとヨーコの婚期が・・・。(^_^;)

■ティアラロイド
メサイアカード02が結婚式場に置いてあったティアラに融合し実体化。人間の愛のデータを集めるのが目的。右肩のブーメランで花嫁たちの愛をデータ化し奪い取る。

左腕がメサイアで、強力なエネルギー弾を打ち出すことが出来る。

メサイアの意志が目覚め始めている。

■囮作戦
ティアラロイドを誘き出すため、ヨーコが偽の花嫁として囮の結婚式を敢行するが、ウサダ、リュウジ、黒リンの態度が異常。(^_^;)

■黒い花嫁
エスケイプが黒い花嫁姿で囮の結婚式に乱入。

■ティアラゾード
β型メガゾードにティアラロイドのデータをインストールしたもの。

頭部のティアラが戦闘機になる。

■ブルルルーン
タテガミライオーのバディビークルモードはバスターエースの3輪バイク。

■エスケイプパワーアップ
メサイア復活のため、データを追加して全身を強化。エンターによると不安定になる要素も含んでいるらしい。

■ライオバースト
タテガミライオーが加えているライオンサーガンをフルパワーで発射し、ティアラゾードを粉砕。

■ヨーコの恋
ヨーコの本気の恋はまだまだ先。(^_^;)

■次回予告
メガゾードでどつきあい。

| | コメント (0)

2012年10月28日 (日)

特命戦隊ゴーバスターズ 第36話

Mission36「ゴーバスターライオー ガキーン!」


■給湯室で愚痴
チダさんらバディロイドの3体はパワードカスタムの影響でメンテを受けても、疲労感が取れない。

ウサダが慰安旅行を提案するが軽く無視され、ゴリサキさんもタテガミライオーにかかりっきりのリュウジに焼き餅。

■第1回バディロイド組合総会
自分たちの扱いに不満なウサダとゴリサキさんは待遇改善を求め、組合運動を始めるが、なんとか丸く収めたいチダさんは樹液さんを巻き込むが、「配給エネトロンをハイオクにすること」という要求をチダさんがしたことにされてしまう。(^_^;)

■ストライキ
自分たちの要求を聞いてくれないので、樹液さんの発案でストライキを実施。


■多機能ライオアタッシュ
微弱なエネトロン流出計測できるセンサ、メタロイドセンサなどを装備。葉月博士の声でシャウトする。(^_^;)

ゴーバスターズの身体状態もモニタリングできるので、リュウジの熱暴走やヨーコのエネルギー切れも警告可能。

■ブルドーザーロイド
メサイアカード05がブルドーザーに融合し実体化。人間が造った物の強度のデータを集めるのが目的。

両腕のドーザーブレードがメサイア。ドーザーブレードが強力で、ゴーバスターズの攻撃が通用しない。

■パワードモーフィン
ウサダたちがスト中のため、パワードカスタムになれず。(^_^;)

■ゴリラージパンチ
ゴリサキさんの右腕を実体化させて、リュウジとゴリサキの合体パワーでエスケイプに大ダメージを与える。

■ラビットキック
ウサダのパワーで強化したヨーコのキック。

■ライオブラスター
ライオアタッシュを銃モードに変形させる。発射までのチャージ時間がかかるが、ブルドーザーロイドを一撃で撃破。

■ブルドーザーゾード
δ型メガゾードにブルドーザーロイドのデータをインストールしたもの。

■ガンガンガキーン
タテガミライオーにGT-02とRH-03が合体したもの。

イグニッショントルネードでブルドーザーゾードを撃破。

■なんだ?その走りは?
なんとか丸く収めようと奔走していたチダさんだが、努力が報われず仲間はずれにされて、泣きながら乙女走りで去って行った。(^_^;)

■次回予告
ヨーコの結婚とエスケイプパワーアップ。

| | コメント (0)

2012年10月21日 (日)

特命戦隊ゴーバスターズ 第35話

Mission35「タテガミライオー吼える!」


■葉月サブロー
バスターマシンの基礎を作った伝説の博士。変な擬音を使う天才科学者。名前を覚えるのが苦手だが、全く気にしていない。

自分の研究にしか興味が無く、エネルギー管理局でも異端児扱いされていた。

故人。

■葉月ミカ
葉月博士の娘。葉月博士を追い出したエネルギー管理局が嫌い。

■タテガミライオー
葉月博士が作ったバディゾード。山中に格納庫がある。

単体での力はバスターエース以上。

■バディゾード
葉月博士が研究していた、メガゾードとバディロイドを最初から融合させたもの。エネルギー管理局はメガゾードとバディロイドを別々の物として開発していたが、葉月博士はそれを良しとせず、独立して研究を続けていた。

エネルギー管理局に残された設計図から、バスターエースとセットで運用できるようにタテガミライオーは設計されていた。

■伏せ
バスターエース(と言うよりヒロム)の実力を見極めたタテガミライオーは本来のバディゾードとしてバスターエースを乗せることになった。

■3形態
タテガミライオーはライオン形態、バイク形態、人型形態の3形態を取る。

コンピュータボイスは葉月博士のもの?テーマソングも博士が歌っている?(^_^;)

燃費が相当いいのか、エネトロンタンク容量が多いのか、バスターエースと一戦交えた直後にエンターが乗るε型メガゾードを圧倒。

■ライオブラスター
タテガミライオーの操縦桿はアタッシュケースとして取り外し可能。葉月博士の娘へのメッセージが記録されていたが、娘への愛情が感じられない。(^_^;)

■次回予告
最強合体。

| | コメント (0)

2012年10月14日 (日)

特命戦隊ゴーバスターズ 第34話

Mission34「敵はビートバスター?!」


■陣暴走
ふざけてまじめに作戦会議しているヒロムらを邪魔する陣。

樹液さんは元々空気読んでいない。(^_^;)

■パペットロイド
メサイアカード08が鬼のパペット人形に融合し、樹液さんのエネトロンを奪って実体化。

右足がメサイア。

人間の構造データを集めるのが目的。右腕のパペットで自由に人を操ることが出来るので、ビートバスターがいいように操られてっしまう。

■悲しい時~
樹液さんによると陣は泣いているとふざけて誤魔化すらしい。

■スナドケイゾード
α型メガソードにスナドケイロイドのデータをインストールしたもの。

■パペットゾード
γ型メガソードにパペットロイドのデータをインストールしたもの。

■陣が泣いている理由
データ化された転送センターのメンバーをメサイアもろとも消さざるを得ず、自分だけが生き残ってしまったことに陣は泣いていた。

ヒロムがみんなで悲しみを背負っていけばいいと励まされて、持ち直した。

■謎の新メカ
どこからともなく謎の青いライオンメカにより、スナドケイゾードに取り込まれていたRH-03とパペットゾードに操られていたGT-02が解放。

合流した陣とヒロムにより、ゴーバスターオーとバスターヘラクレスによりスナドケイゾードとパペットゾード撃破。

ライオンメカはゴーバスターオーとバスターヘラクレスに攻撃すると何処かへ消え去ってしまう。

■CM
アニキがシャウトするタテガミライオー。(^_^;)

■次回予告
水木一郎吠える!!(^_^;)

| | コメント (0)

2012年10月 7日 (日)

特命戦隊ゴーバスターズ 第33話

Mission33「モーフィン!パワードカスタム」


■第2部
新番組「新宇宙刑事ギャバン」が2話で終わったので、今回から「特命戦隊ゴーバスターズ」の第2部開始。(^_^;)

■13枚のメサイアカード
エンターが保存していたメサイアのバックアップカード。

いろいろなものと結合し、メタロイドを形成。成長するとメサイア復活。

エンターが適当にばらまいたのでどう成長するかは不明。

■スナドケイロイド
砂地獄に落とした進学校の生徒をデータ化。メサイア復活を目指し、若くて優秀な頭脳データを集めるのが目的。

赤い右腕がメサイア。

■エンターの狙い
レッドバスターがエンターの予想を超えて強い理由が知りたいので、今回の戦いをカード取りゲームにした。

■エスケイプ
メサイアを紙扱いするエンターが許せないエスケイプだが、エンターの光る目を見て黙ってしまう。

■カスタムバイザー
モーフィンブレスの側面に装着する強化アイテム。効果音が「ゼェ~ット!!」では無く「セェ~ット!!」。(^_^;)

■パワードカスタム
以前の試作プロテクターが完成。強化パーツとしてバディロイドを取り込むことでゴーバスターズの強化プロテクターとして完成。ゴーグルも銀縁。

それぞれの能力が強化。本人を含めデータ化と物質化が自由に出来るので、ヒロムの瞬間移動や、リュウジが建物から鉄骨を抜き取るとか、ヨーコが空間に足場を形成とかが出来るようになった。

■ボルカニックアタック
ヒロムとニックの合体技。炎をまとった小さいバスターアニマルチーターになって体当たり。

■メガゾード戦
次回に続く。

■次回予告
陣あばれる。

| | コメント (0)

2012年9月30日 (日)

特命戦隊ゴーバスターズ 第32話

Mission32「ギャバンとの友情タッグ!」


■新宇宙刑事ギャバン
先週から始まった「新宇宙刑事ギャバン」が早くも最終回。(^_^;)

■銀河連邦警察と特命課の温度差
森下のわかりきった報告につっこむヒロムとか、エネトロン欲しさに入り口でわめいている樹液さんとか、騒がしい特命課に閉口気味な新ギャバン。(^_^;)

ゴーバスターズとギャバンの共同戦線でライノダブラーを追い詰めるが、樹液さんがエネトロン切れでダウンしている間にライノダブラーに逃げられてしまう。(^_^;)

■空間管理研究センター
森下が魔空空間との通信技術を確立するために協力を求めた施設。

日本の有能な科学者が集められているようだが、対ヴァグラス用に亜空間の研究をしている施設?

■ライノダブラー
エンターと協力し、魔空空間に有終な科学者やスポーツ選手を捕らえようと暗躍。

■では、モーフィンプロセスをもう一度見てみよう!
バスタースーツは0.5秒でモーフィンされる。(^_^;)

■森下のお手柄
魔空空間では武器が転送できないので苦戦するゴーバスターズだが、森下のおかげで武器転送に成功。

最後はギャバンダイナミックでライノダブラーを消去。

■エンターの狙い
ライノダブラーの地軸転換装置を使って亜空間を引き寄せるのが本当の狙い。

「引きずり込む」のメタウィルスをライノダブラーにインストールすると、ライノダブラーが巨大化。地軸転換装置で亜空間を引き寄せ始めた。

■電子星獣ドル
ドルファイアーでライノダブラーを怯ましている間に、クレートゴーバスターでライノダブラーを撃破。

■続きは劇場へ
ライノダブラーを倒したので宇宙に戻ったギャバン。

■次回予告
ゴーバスターズがパワーアップして第2部開始。

| | コメント (0)

2012年9月23日 (日)

特命戦隊ゴーバスターズ 第31話

Mission31「宇宙刑事ギャバン、現る!」


■新宇宙刑事ギャバン
ゴーバスターズがヴァグラスを倒したので、今週から新番組「新宇宙刑事ギャバン」?(^_^;)

■シェリー
2代目ギャバンの相棒でコム長官の姪(ということはミミーの従姉妹)。2代目ギャバンと共に宇宙犯罪組織マクー残党のライノダブラーを追跡してきたが、ギャバンとはぐれた。

かなりマイペースで、緊迫感が無い。

ミミー同様、換金するために地球では高価な宝石を持っている。

ミミー同様、レーザービジョンでインコに変身出来る。

■ライノダブラー
宇宙犯罪組織マクーのダブルモンスター。30年前は巨大な設備だった地軸転換装置を内蔵しているため、魔空空間を作り出せる。

■銭湯で銭湯
魔空空間は従来通り扉を抜けると別空間に出る。

銭湯では虚無僧と戦闘。

■エンターは死なず
亜空間でバスターエースにメガゾードごと倒されたと思ったエンターはダンガンロイド2を使ってゴーバスターズ全滅を狙う。

■宇宙刑事ギャバンtypeG
十文字撃は蹴り技が得意な2代目ギャバン。俺様キャラっぽい。(^_^;)

コンバットスーツは電飾部が青。

テーマソングはアレンジバージョン。串田シャウト健在。(^_^;)

キメ台詞は「光を越えるぜ!」

■では、蒸着プロセスをもう一度見てみよう!
蒸着ポーズは初代と同じ。30年経っても蒸着タイムは0.05秒のまま。(^_^;)

ドルギランのコンピューターも相変わらず機械的。(^_^;)

■サイバリアンtypeG
2代目ギャバン用の青いサイバリアン。

■ダンガンロイド2
何故か魔空空間で3倍にパワーアップする。(^_^;)

ギャバンのレーザーブレードとレッドバスターのソウガンブレードに破れる。

■ダンガンゾード2
γ型メガゾードにダンガンロイド2のデータをインストールしたもの。連射が鬱陶しいが、バスターヘラクレスの敵では無かった。

■共同戦線
マクー殲滅のため、宇宙警察と特命課の協力が現場判断で決定。(^_^;)

■次回予告
宇宙刑事&特命戦隊VSマクー&ヴァグラス。

| | コメント (0)

2012年9月16日 (日)

特命戦隊ゴーバスターズ 第30話

Mission30「メサイア シャットダウン」


■メサイア実体化
メサイアはメタロイドを再生したり、物質を取り込んで再生することができる。

陣の予想だと本体はメインコンピュータの中。

■再生怪人
カッターロイド、パラボラロイド、フォークロイド、キーロイドをメサイアが再生するが、ただ再生しただけのようで、ゴーバスターズの足止めにもならず。

■合成アバター
エンターとエスケイプは複数の転送研究センター職員をモデルに合成されたアバター。

エンターのフランス語もフランス人研究員から取った。

■真実
13年前に亜空間に転送した際にセンターの人達はメサイアに取り込まれた。そのため、メサイアシャットダウンはセンターの人達ごと消し去ることになる。

■決心
無機物を取り込んで半生命体を作る能力があるメサイアを亜空間の外に出すのは危険なため、自分たちごとシャットダウンすることを覚悟しているセンターの人達に応え、ヒロムが単身でメインコンピュータに向かう。

■メガゾード
ε型メガゾードに乗ってエンターがバスターエースと対峙するが、レゾリューションスラッシュで敗れ去る。

■メサイアシャットダウン
ヒロムがメインコンピュータを破壊したことにより、実体メサイアも消滅。エスケイプは逃亡。

■謎のカプセル
陣の格納庫にはカプセルに封印された陣の本体が。陣が自分のアバターを使って復活させる手法を探しているようで、まだ亜空間から持ち出せないようだ。

カプセルの陣の状態を見ると13年前からカプセルに入っているようだ。

■次回予告
次週から新番組「新宇宙刑事ギャバン」?(^_^;)

| | コメント (0)

2012年9月 9日 (日)

特命戦隊ゴーバスターズ 第29話

Mission29「亜空間への突入!」


■メサイア実体化
周辺から物質を取り込みながらメサイアが実体化中。

■桜田ヨウスケ
ヒロムの父で、転送研究センター所長。メサイアをセンターごと亜空間に閉じ込めた。

メサイアに従う振りをしながら、センターの生き残り達と陣を陰で支援していた。

■亜空間突入作戦
メサイア実体化を危惧した桜田所長が危険を冒してゴーバスターズに亜空間でメサイアをシャットダウンする要請を出すが、陣はあまり乗り気では無い。

■おやつ
樹液さんの指示で亜空間に突入するときに持って行くバディロイドのおやつはエネトロン500ミリトロンまで。(^_^;)

■妨害作戦
桜田所長が出した亜空間マーカーから特命課の格納庫位置を割り出したエンターとエスケイプが急襲。

■ヒロムVSエンター
ゴーバスターズの亜空間突入を阻止するため、エンターはヒロムだけを狙う。

終始優位に戦闘を進めるエンターの前に満身創痍のヒロムだが、チダさんの援護でなんとかグレートゴーバスターに乗り込むことが出来た。

■戦う整備員
エスケイプとバグラー部隊が格納庫に侵入するが、黒木指令らと整備員で防衛。管理局には警備員とか特命課以外の戦闘要員いない?(^_^;)

■亜空間突入
黒リンが身を挺して守った転送装置でグレートゴーバスターが亜空間に突入。多数のメガゾードの迎撃に遭うが、素体状態ではグレートゴーバスターの相手ではないようで瞬殺できた。

■オーバーライドシステム
亜空間を通常空間のように一時的に出来る装置らしい。

■お出迎え
実体化したメサイアが、幹部ロボ?を引き連れてゴーバスターズをお出迎え。

■次回予告
亜空間の真実。

| | コメント (0)

2012年9月 2日 (日)

特命戦隊ゴーバスターズ 第28話

Mission28「ニワトリに注意せよ!」


■異変
エンターがメサイアと連絡取れず。

前回の生体プログラム研究所の工藤博士を脅して、プログラムを追加させた影響がでて、メサイアに変化が起こり始めている模様。

■おめかし
ヒロムの姉リカさんが挿絵を描いた「にわとりロックろ空飛ぶ船」が絵本・児童書コンクールで最優秀絵本賞を受賞したので、白いタキシードを着てヒロムも受賞パーティに出席することになったが、本のタイトルが悪くて、フリーズ寸前。(^_^;)

■新OP
「モーフィン!ムービン!バスターズシップ!」に変わって、OP一新。

PENTAX K-30のCFみたいなカメラワークもあり。(^_^;)

■スプレーロイド2
エンターが塗装スプレーに「塗る」ウイルスをインストールして作ったメタロイド。ファンキーなラッパー。スプレーで対処物を別人に塗り替えることが出来る。

エンターからは人々を混乱させるついでに、ヒロムのウィークポイントを探す任務を与えられている。

■大混戦
スプレーロイド2のせいで、ニックがヒロムに、ヒロムがヨーコに、ヨーコがヒロムに、リュウジがエンターに、バグラーがゴーバスターズに塗り替えられた物なので、戦場は誰が誰だかわからん状態。

おまけに樹液さんが乱入したせいで、誰彼構わずぶん投げる。(^_^;)

■水性塗料
スプレーロイド2の変身塗料は水性のため、水で洗うと落ちる。樹液さんの計算通りらしいが、結果オーライなような気がする。(^_^;)

■秘密がバレた
リカ姉さんに塗装したスプレーロイド2にうっかりヒロムのウィークポイントをしゃべってしまったニックだが、なんとか誤魔化すことが出来たが・・・。

■ヒロムのトラウマ
ヒロムがニワトリを苦手にしているのは子供の頃、鶏小屋から出られなくなって、鶏に襲われたのが原因らしい。

■だまし討ち
ウィークポイントを誤魔化すためにヒロムにサングラスをかけさせ、鶏を見そうになると目をつぶって、ニックの合図でスプレーロイド2を攻撃という作戦を実行。

サングラスはスプレーロイド2に視線をわからなくするのが目的。

■スプレーゾード2
α型メガゾードにスプレーロイド2をインストールしたもの。ビルに擬態して、背後からバスタービートを撃つが、見つかってしまうと、バスタービートに瞬殺される。(^_^;)

■ゴクとマゴク
エスケイプが使っている二丁拳銃のゴクとマゴクの元ネタは、ヒロムの母親が気に入っていた犬の置物の名前。

■エネトロン強奪
陣達が戦っている間に、陣が亜空間に隠しておいたエネトロンがメサイアに強奪された。近々、メサイアに大きな動きがある模様。

■ED
陣や樹液さんも入ったフルダンスバージョン。バスターマシンも踊る。

■次回予告
亜空間突入。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧