« ヤッターマン 第24話 | トップページ | マクロスF #23 »

2008年9月10日 (水)

ケータイ捜査官7 第21話

episode:「黒い過去」

■アバン
1年前、まだ滝本が生きていた頃の話。

PBセカンド(美作部長用)とフォース(瞳子用)は女性型OS。

ゼロワンとセカンドは兄妹機種。サードとフォースも兄妹機種。シックスとセブンも兄弟機種(1年前は開発中)。ファイブは量産化仕様の一人っ子。

ゼロワンとセカンドは理性的なOS、サードとフォースはしっかり者とお調子者のOS。

■ゼロワン暴走のきっかけ
バーディが3人立て続けに死に(内一人は自殺)、それがきっかけでアンカーを離反した。

■ゼロワン襲来
ファイブを破壊し、心臓部のλチップを強奪したゼロワンはアンカー本部のシステムを掌握。フォースをウイルスに感染させ、サードに恐怖心を与え、セカンドを破壊した。

ゼロワンは自分の存在理由を明らかにするために、アンカーにちょっかいを出している。

■ブーストフォン「メディック」
ウィルス汚染対策用ブーストフォン。1年前はサードが使用していた。

■次回予告
ゼロワン本格始動?

|

« ヤッターマン 第24話 | トップページ | マクロスF #23 »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤッターマン 第24話 | トップページ | マクロスF #23 »