« ヤッターマン 第15話 | トップページ | きよしとよしみの浪速ナイトショー »

2008年6月18日 (水)

ケータイ捜査官7 第11話

episode:「サンキュー電撃作戦」

■アバン
ケイタがアンカーからの初任給。研修期間も終わって気分上々だが、50%減俸。(^_^;)

おまけにフィッシング詐欺にあってしまって残金39円。うめぇ~坊が3本しか買えない。(T.T)

網島家も39詐欺にあって、当面はうめぇ~坊が主食。(T.T)

■関東電龍会
うめぇ~坊が大好物なレイザーラモン(今回は個人名)、くまだまさしが組員のネット極道さんは出会い系サイトで誘導した人を破産させた上、電龍会がやっているニコヤカ金融という高利貸しでボロ儲けしている。

今回、この借金を返すために銀行の金融システムを担当した人間が電龍会の命令でフィッシング詐欺に荷担している。

■シーカー
今回、電龍会事務所にシーカーを単独潜入させるが、あれだけ堂々と歩いていて見つからないものだ。(^_^;)

■テキサス再び(^_^;)
志村刑事は七曲署にはいなかったはずだが。(^_^;)

■銃撃戦
事務所に踏み込めないケイタはスピーカーで銃声を合成して、志村刑事らを事務所に踏み込ませた。壮絶な銃撃戦と思いきや、HGのRPGが暴発して・・・。(^_^;)

■ご利用は計画的に
セブンが口座から奪われた預金を元に戻したが、ケイタの口座は5000円だけ。セブンが未成年にお金を持たせるのは良くないという判断をしたから。(^_^;)

でもケイタはセブンに「バディ」と呼ばれて少し機嫌がいい。

■次回予告
C級SF映画?(^_^;)

|

« ヤッターマン 第15話 | トップページ | きよしとよしみの浪速ナイトショー »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤッターマン 第15話 | トップページ | きよしとよしみの浪速ナイトショー »