« 今週の散財 | トップページ | マクロスF #09 »

2008年5月28日 (水)

ケータイ捜査官7 第8話

episode:「トラップ・ビル」

■アバン
ビルジャック発生中。

桐原が単身突入したが、何者かに狙撃されて足止めされる。

ケイタは無警戒のままビルに入ってしまい・・・。

ビル内がジャミングされているために一般電源をアンテナ代わり通信を試みるが、ゼロワンによって、その手段も封じられてしまう。

■無人トラップ
狙撃は前以て設置しておいた電着を爆発させて、複数の狙撃者がいるように演出していただけ。

■並列分散リンク
暴走した消火システムにゼロワンがかけたプロテクトを破るために桐原がサードとセブンをダイレクトリンクさせるが、これは禁止条項3項に該当する。

フォンブレイバー同士をつなぐと、システムが暴走寸前になり、アンカー本部のメインコンピュータにも影響が出る。それにしてもフォンブレイバーが幽体離脱離脱するなんて。(^_^;)

■救助はしたものの
なんとか消火システムを止めて、人質を救出することができたが、犯人は捕まらず、過負荷でセブンとサードはシステムダウン。

■次回予告
今回の事件は単なる前振り。次回はフォンブレイバーシステム自体の危機。

|

« 今週の散財 | トップページ | マクロスF #09 »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の散財 | トップページ | マクロスF #09 »